就職一年目日記。 へタレで凹み屋ですが何か。


by dita-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バイト終了。

二年半以上続けてたバイトを今日で辞めました。
理由はもちろん就職するから、なんですが
正直、このバイトをここまで長く続けられるなんて
思ってもみませんでした。

最初にここのバイトを見つけて応募したのは
単にバイト雑誌(しかもフリーペーパー)に載ってて
家の近くにあってよく知ってる店だったから、
ただそれだけだったんですが。


ここに来て私自身も随分いろんなことを勉強させてもらったように思います。


お客さんに店の中で理不尽に怒鳴られたこともありましたし、
電話で話の通じないお客さんを相手にしたこともありました。
パートのおばちゃんとちょっとした誤解からケンカに
なったこともあったし、社員さんの考え方に納得いかないこともありました。

でも、商品の場所を案内したらとても喜んでくれたおばあちゃんがいたり、
どうでもいい世間話をちょっとするだけで嬉しそうに帰っていくおじいちゃんがいたり、
ちょっとした気遣いでパートさんとうまくいくようになったり、
些細なこと・ちょっとしたことで人が笑顔になる瞬間も、何回も見てきました。

今だから言えますが、全てが私にとっていい経験でした。
でも、もうこういう仕事をすることはしばらくないでしょう。


ちなみにここに来る前、いくつか他のところでバイトをしたことが
ありましたが、結局人間関係がうまくいかなければ長くは続きませんでした。
バイトをする上でも人間関係や環境ってすごく大事ですよね。
それに、いつも時間の融通を聞いてくれた社員さんには
ホント感謝の気持ちでいっぱいです。
最後に辞める時もみんなで惜しんでくれて心から嬉しかった。


今までどこかを去るときにこんなにも惜しまれたことってあったかな?

そう考えるとせつなくなります。




バイトを辞める時で既にこんな調子なので
卒業式あたりはかなりやばいかもしれません。


大阪を離れるってこと、平気だったはずなのに
だんだん胸がきゅーっとしてきたのは気のせいじゃないはずです。
[PR]
by dita-orange | 2005-01-09 23:54 | 日常