就職一年目日記。 へタレで凹み屋ですが何か。


by dita-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

タフな体が欲しい

ようやく、週末。
とはいえ一週間自体はすんごく早かった今週。
初めて営業漬けの一週間を過ごしてみて、まだまだ
世の中で自分がヒヨコなのを実感する。


   ってか、うちの会社のヒトみんなタフ過ぎ!!


水曜にたまたま上司に誘われて数人でご飯&飲みへ。
電車があるうちに帰れるわけもなく、例によって例のごとく
タクシーコースで帰宅。

・・・・家に帰ってきたら午前二時過ぎてんですけど・・・

もちろん次の日も仕事はあるわけで
風呂入ってソッコーで寝るものの次の日なんとなくダルイ。
しかも翌日は10時から福生という西東京の方での新規アポ。
課が違う上司にお願いしてついてきてもらった上、
そこの人事さんもいい方だったから救われたけど
飲みの翌日、新規初訪問はなかなかキツイものがヽ(`Д´)ノ

しかし、これが社会人の生活リズムなんだよなーきっと。
次の日しんどいのが嫌なら飲まなきゃいいわけで
金曜夜だけにしとけばいいんだけど、誘われたらやっぱり行きたくなってしまう。
断る断れないじゃなくって「行きたい」んだよね。

あー もっとタフな体が欲しい。

結局金曜夜からも朝にかけて飲んで土曜一日寝て過ごしてしまうし、ハフゥ。
もう口角炎できるし、鼻も鼻水出過ぎで裂けてきたし
口裂け鼻裂け女になってしまったのですYO!
髪の毛もボロボロだしそういうとこいたわってあげないと。
明日は美容院行きたいな~
[PR]
by dita-orange | 2005-05-21 22:12 | 日常

負けず嫌い

今日もおつかれちゃーん、9時過ぎぐらいまで会社にいました。
同期をはじめ、会社のみんなはまだ帰る様子がなかったので
私は早く帰った方でしたが。

で、ですね。 ちょっと思ったこと。

「私って負けず嫌いだったっけ?」


学生時代、誰かに負けて悔しいとかそういう思いはほとんど持ったことが
なかったような気がするのに最近は悔しいことがたくさん。
基本的に人と競って勝った負けた、っていうのがあんまり好きではなくて
たぶん今感じてる悔しさって「自分自身に感じる悔しさ」ってのが近いかな。

「もっとたくさん話せたはずなのに」
「もう少しでアポ取れそうだったのに」
「商品説明をもっとわかりやすく伝えたいのに」

そういう種類の悔しさ、かな。

なんていうか悔しいっていうのは自分自身を信じられないと
出てこない感情なのかも。
「自分はこういうことができるはず→なのにできない→だから悔しい」
って構図かな。

まず最初に自分はできるはずって信じてあげられないと
負けず嫌いにはなれないとしたら、昔よりは自分のこと
信じてあげられるようになったのかも。

成長、したかな?
[PR]
by dita-orange | 2005-05-17 00:33 | 日常

社会人らしく。

連休も終わり、ついに木曜から営業活動が始まりました。
研修はとりあえず一段落しましたがこれからも営業しながら
継続的にやってくらしいので、完全に終わったわけでもなく。

まずはテレアポやって見込み客見つけて
訪問して・・・・ってのが最初のアクション。
私はまだ一件しかアポとれてなくてその訪問に行って、
先輩や上司に同行させてもらってたらあっという間に
木、金の二日間は終わってしまいました。

研修では気づかなかった「できてないこと」がいくつか出てきたかな。

○テレアポのかけ方が下手くそ
(数かける割にほとんどひっかからない)
○自社の概要説明、事業内容のスタイルなど大まかな説明がちゃんと
できてない
(結局初訪問で行った会社では、ほとんど上司に喋ってもらった、情けない・・)
○慣れてないせいもあるけど、いちいち仕事が遅い
(資料発送するくらいでぐずぐす手間取って、しまいにゃ名刺入れるの忘れる)


あー もうサイテー。


ま、できないことがわかったので来週は絶対それできるようにします。
とりあえず毎日の仕事の流れみたいなのは同行させてもらったり
電話かけたりして掴めてきたって感じかな。

なんつーか、周りの同期や上司、先輩は本当に優しいので、聞けば何でも
教えてくれるし、精神的には救われてます。
ただ、自分で自分に厳しくしないと絶対甘えそうだからあえて今回は
ダメなとこあげつらってみたり。


ついでだから、逆にできるようになったことも少しあげてみよ。
○起きてから一時間で風呂入って、準備して家出れた
(起きてからぐずぐずするタチなので学生のときは絶対できなかった)
○洗濯はそれなりにやってるし、お弁当もできるだけ作ってる
(家事はもともとできるけど、社会人になってから継続して一ヵ月半できた)
○人前で泣けた
(人前で絶対泣くもんか、って思ってたし泣いたら負けだって思ってた。
泣くことは甘えることだって思ってたから。
でも、会社でみんなのいいところをメールしあっていたら本当に心から嬉しくて
涙が自然に出てきた、こういう泣き方ならアリだと思えた)


ほかにもいろいろあるけどとりあえず
連休後からの仕事や生活のまとめ、ってことで。
今日は学生時代からの友人(金融機関勤務)と、その知り合いと飲んできます。
ワッショイヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人
[PR]
by dita-orange | 2005-05-14 13:06 | 日常

大阪の実家より

世間は平日、私は有休。
そんなわけで、はいこんにちは。今日は大阪の実家よりお送りしております。
30日にこっちに帰ってきたんですが大阪は暑い暑い!
30℃近くまで気温が上がってしまってすっかり夏日の様相です。
ただ、今日はちょっと寒くなってひんやりした気候ですが・・

昨日は友人と会い、夜まで喋り倒してました。
近況にコイバナに話題は尽きず(*´д`*)
会社からもらった名刺を渡すと、改めてもう自分は学生じゃなくて
社会人なんだと実感。今度会うときはもう一皮むけていたいなぁと思ったり。

家族の方はというと、兄弟たちはクラブやら学校やらで連休中にも関わらず
誰も家にいないらしく、母親も「最近は誰も家にいなくてつまらない」とこぼす。
学生の時は私は昼までぐうたら寝てたからなぁ・・・

父親の方は実はこの連休中にも関わらず、結構大変なことになっていて
あの尼崎事故以来、方々を謝罪して回っていたようです。
(どこに勤めているかは言わずもがなですね)
そんな流れで事故の話などをマスコミの報道とは違う視点から聞いてやはり
マスコミというのは必ずしも事実を正しく伝えていないことを実感しました。
場合によってはある立場の者を作為的に悪者に仕立て上げることだって
あるということはしっかり一般市民として認識しておかないと、
扇動されてしまうのでは?

今回の事故でなんかオカシイと感じたことを一つだけ。
鉄道会社側が安全対策を怠っていたり、運転士の教育を本当の意味でしっかり
行っていなかったことは確かに落ち度があります。そこは私も同感です。
でも、「一分や二分の遅れより安全を」という論調は事故前からあったでしょうか?
人が死んではじめて気付いたのは鉄道会社側だけではないはず。


普段電車が少しでも遅れたら、駅員に詰め寄って
文句を言ってたのはあなたたちでしょう?


そのことはしっかり頭に留めておいてほしい今日この頃です。



今回の事故で亡くなられた方にはご冥福をお祈りし、
怪我をされた方は一日も早い回復を願っています。
[PR]
by dita-orange | 2005-05-02 09:51 | 日常