就職一年目日記。 へタレで凹み屋ですが何か。


by dita-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もうすぐ試用期間の三ヶ月もオワリというわけで、
そのうえ今日は猛暑だったりして、もう7月の匂いを感じます。

一日一日もそうやけど、ほんと一週間単位が信じられないくらい早い。

「人間の体感時間は、それまでに生きてきた時間の総和と比較される。
一度経験したことがあることは、再び経験する時に時間を短く感じるので、
経験量が増えれば増える程、時間の経つのを早く感じる」

これは藤子不二雄が漫画の中で尤もらしく言ってた説。
科学的に証明されたとかそういう話じゃないけど、今となっては
痛いくらいの実感があるなー。


***********************************************

今日は、父が東京までわざわざ来てくれました。
あっちも忙しいだろうに4時間かけて来てくれて、うちの中の
収納ラックやら何やら作ってくれました。

帰ってから「今日はありがとう、お盆は忙しいので帰れるかどうか
わかんないけど休みが取れたら帰ります」とメールすると
「帰ってこい」と返事が。


正直、号泣しました    ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


今いる場所が辛くて離れたいわけじゃない。
けどいつでも帰れる場所があるってことはこんなにも有難いことなんだと。
きっと一人暮らししなかったらずっと気づけなかったと思います。
こういうのって親がいなくなってはじめて気づく人もいるんだって
思ったら早いうちに気づけてよかった、って。


ちょっと前に親から言われたことでその時はなんとも思わなかったことがひとつ。
「小さいころ厳しくしつけすぎたかなと、今は思ってる」と。
卒業前、大阪にいた頃に何気なく言われたことだったけど今思うとその意味は深い。
ちゃんとしてなきゃ怒られるし褒めてもらえない

っていう小さい頃から私が持ってる固定観念につながってるから。

昔から甘えるのが至極苦手で、たいていのことは一人でなんでも
やってきたから親も手のかからない子だと思ってた筈。
私もそうあることで自分の好きなようにできるししっかりしてる、って
他人からは褒められるからそれでいいって思ってました。

けど、今にしてそれはほんとにそれでよかったんだろうか?と。

辛いときに辛いってなかなか言えなかったり
人に頼るべきとこで頼れなくて一人で抱え込んでしまったり
これからの仕事では一人ですべて完結させられるほどそんなに
甘くない。場合によっては人の助けを借りることも多いから。

最近少しづつそのことに気づきはじめて、ちょっとづつだけど
人に頼ること・甘えることを覚えはじめました。
まだまだぎこちないし、素直じゃーないけどな。
[PR]
by dita-orange | 2005-06-25 18:37 | 日常

あっという間に時は流れ

気がつけば六月も3分の1が過ぎてしまった・・・

あー一週間が早い!!
加速度的に時間が過ぎ去るのを実感する今日この頃。

仕事は今できることを頑張るので精一杯。
今はどっちかっていうと受注上げらんない、とかテレアポすることが
苦痛なんじゃなくて自分の性格的なところが一番ひっかかっててシンドイ。

しょうもないことでグチャグチャ考えすぎなんよなぁ・・
考えててもしょうがないってわかってるけど、何かをする前に
あーするべきかこーするべきかアタマフル回転でいろんなことを考えてしまう。


あと、自分のことがなかなか好きになれない。
自分のことが好きじゃないってことは結局自信のなさに繋がるわけで。
自尊感情(Self-esteem)がどうのこうの、ってのは学生時代に
ちょろっとかじったりして大事だって事はよくわかってるんだけど
心と体がついて行かない感じ。

「数字を上げたとしてもそれで自信がつくわけじゃないよ
自信ってのは何にもないところから自分でつけるもんだ」

この言葉にはすっごく目からウロコで驚いたけど、今の私に一番
必要なことなんやろなー・・

とっかかりとして、今できそうなことは------
過去に遡って今までの中で自分を褒めてあげてもいいんじゃない、っていう
エピソードとかポイントを拾い出して集めてあげることかな。
今までの自分がなかなか捨てられないなら、せめてその中から
自分のプラス面を再評価してあげることで一歩でも前に進みたい。


今日はいい天気なので、洗濯して買い物行って飲みに行ってきます。
[PR]
by dita-orange | 2005-06-12 12:53 | 日常